ローテーターカフ

一つ一つは大きな筋肉ではありませんが肩の関節をしっかりと支持する役割があります。

構成している筋肉は
・棘上筋(きょくじょうきん)
・棘下筋(きょっかきん)
・小円筋(しょうえんきん)
肩甲下筋(けんこうかきん)
の4つで、棘上筋は肩甲骨の上方に、棘下筋、小円筋は肩甲骨の後面に、肩甲下筋は肩甲骨の前面にそれぞれついています。
カフ筋
これらの筋肉がしっかり働く事で肩関節の安定性が保たれます。

カフ筋群が正常に機能しないと、肩関節が不安定な状態になり、それが慢性化する事で肩関節の障害が発生すると考えられているため、これらの筋肉を健康に保つ事は非常に重要です。