関節を動かすのは筋肉ですが、筋肉の力を四肢の先端に伝える紐状のものを腱といいます(アキレス腱の腱です。)この腱は、腱の浮き上がりを抑える腱鞘というトンネルの中を通っていて、この腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎と言います

最も一般的なものは狭窄性腱鞘炎で、その代表的な病名が
1 ・ ばね指(弾発指)— 手指の屈筋腱に起こる(すべての指に起こり得る)
ばね指
ばね指
2 ・ ドケルバン氏病 — 手首の親指側に起こる(一般的に言われる腱鞘炎)
腱鞘炎

・一般的な原因

腱鞘炎
ばね指の原因が関節リウマチであったりする以外は、腱鞘炎の原因は
「使い過ぎによる腱と腱鞘の間の機械的な摩擦による炎症」です。
ペンを持つ手
日常的な家事をする主婦の手
楽器の演奏
赤ちゃんを抱くママの手
最近ではゲームのやり過ぎって人もいるみたいです。
また出産後や更年期など、女性ホルモンのバランスの変化する時にもなりやすい様です。

しくみは単純で”本人の持ってる筋力に対して、大きな負担が長い時間加わって炎症が起こる”のです。
患者に女性が多いのも、女性の方に筋肉の弱い人が多いからでしょう。

リトルリーグエルボーリトルリーグショルダー
テニス肘オスグッドシュラッター
シンスプリントランナー膝・ジャンパー膝
子どもの腰痛半月板損傷
変形性膝関節症骨粗鬆症
関節リウマチ腱鞘炎
胸郭出口症候群腰痛
肩こり四十肩・五十肩
坐骨神経痛肋間神経痛
O脚・X脚肉離れ
外反母趾捻挫