長時間歩くと痛かったり、靴が合わないと悩んだり、素足を見せにくい。

そんな嫌な外反母趾ですが、ぱっと見で分かるくらいに大きく関節の変形をしてしまった場合には、主に手術を勧められますが、軽い変形の場合だと、外反母趾の靴やインソール、テーピングやサポーターを使用して様子を見る事を勧められます。

しかしあまり良くならなかったり、サポーターなども長続きしなかったり。

外反母趾の根本的な解決にはならないのですが、辛い痛みを少しでも緩和させたり、外出時に薄手で気になりにくいサポーター

ハイヒールを履かない男性や子どもでもなってしまう外反母趾は、靴の見直しだけでは良くなり難く、歩き方や姿勢を改善するだけでも緩和します。

そのために全身のバランスや動きを楽にできる様に習慣つけて、足や指の関節も上手くクッションの役割を果たせる様にできれば、多くは変形もおさまり、歩行時痛や靴の痛みもおさまってきます。

身体の上手な使い方をマスターしませんか?アクア五月が丘整骨院ではアスリートの方以外にも、体に合わせたバランス整体を施術させていただいてます。