完治させるために体操をしたり、温めたりしていて調子が良くても、痛みが続く期間がやってくる

一度でも、良くなった期間があれば、悪くなってると感じる期間があって、再度、良くなる期間が来て…
それが繰り返されて…

でも、これは生理現象の一つで、難しい所なんです

やり始めの時は、結構すぐ良くなるので痛み度数が、10→4くらいになるんですね。
すると、みなさん「感激!すぐにでも治りそうです!」って感じなんですけど、4→6になったりした途端、「もうダメです、これで本当に治るんですか?」とトーンダウンしてしまいます。

毎日同じように過ごしているつもりでも、身体は昨日と今日は違います。

こちらで施術した方も「次の日から楽に動けたけど、一週間・二週間と来れなかったら元に戻った」と施術後は前日~次の日の違いが分かるけど、身体が慣れてしまったら違いの変化に鈍感になってしまいます。

・おしり~ふともも
・膝から下
・ふくらはぎ
・足首

痛くなりやすい場所です。
もう少し悪くなってくると、足の裏や足の指が痛くなります。

中でも親指、薬指、中指がうっとうしいランキングの上位を占めています。
こちらに来れなくて、安静にしてても痛い状態である。
こればっかりは時間や都合で仕方の無い時もあります。

痛い時は仕方が無いので、色々と楽になりそうなポーズを探してみて下さい

「このポーズしてると、痛みが軽減する」ってポーズやポジションがが見つかると思います。

もし見つけたら、ぜひ教えてください。
次回以降の施術の参考にもなりますし、楽な逃げ場も時には必要です。

歪んでしまった身体は、責任を持って施術します。
大切なのはどうしても、痛みが引くまでに楽な時・痛い時と波がある事と、施術する時間が無い時には少し身体の使い方が悪くても、一時的な逃げ場は必要な事です。